総量規制 | 消費者金融の審査基準や金利について

 

総量規制

賃金業法改正の大きな特徴はこの総量規制です。
年収の3分の1以上の金額は借りられませんというものです。
たとえば、年収300万円の人は100万円までしか借りることができません。
これは今現在の借り入れ金も含みますから、同じ条件の例でいえば、すでに70万円の借り入れがある場合、
あと30万円までしか借りることができないというものです。
また、借り入れのさいに、年収を証明する書類が基本的に要求されます。@源泉徴収票、A 支払調書、
B 給与の支払明細書、C 確定申告書、D 青色申告決算書、E 収支内訳書、F 納税通知書、G 納税証明書、
H 所得証明書、I 年金証書、J 年金通知書
書類は直近の期間に係るものを用意してください。書類によっては複数年分必要になりますから、その点も注意しましょう。



 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
モビット
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
消費者金融について
審査について
融資と返済について
リンク集
基本メニュー