賃金業法改正 | 消費者金融の審査基準や金利について

 

賃金業法改正

平成22年6月18日、賃金業法が改正されました。
最近の消費者金融のCMのイメージが、以前とずいぶん違う印象をお持ちの方もおおいのではないでしょうか?
これは賃金業法改正をうけたものです。
改正の目的は、借り過ぎや貸し過ぎをふせぐといいうもの。
とにかく近年増加している多重債務者や、多重債務からの自殺を防止することが狙いです。
ポイントは3つ。
1、「総量規制」
2、「上限金利の引き下げ」
3、「賃金業者に対する規制の強化」
とくに利用者にとって重要なのは1、と2、です。
1、については不安視するひともいますが、金利引き下げは法律上の上限金利が29.2%から15〜20%
(借り入れ金額によって変動します)に下がったので、メリットのみですね。
ちなみにここでいう賃金業者に、銀行や信用金庫はふくまれません。


 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
モビット
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
消費者金融について
審査について
融資と返済について
リンク集
基本メニュー